色即是空 その1

新刊『人を想うこころ』~人生で大切な恩と供養の話~ が平成29年10月1日に発刊されました。

本書の一部を先読みしてもらえるようブログで公開いたします。
なぜ、供養をしなくてはいけないのか。
なぜ、恩が大切なのか。
本書で気づいてもらえるとうれしいです。


 

色即是空 空即是色 その1

 

私がお坊さんとして人の前に立つ時、仏教に関心のある若い方から質問を受けることがあります。あるとき私は三十代ぐらいの女性に質問を頂戴しました。

「あの~、聞いてもいいですか。仏教って、何でしょうか」

 

簡単そうで、お坊さんには答えにくい質問です。あなたが、「日本って、どんな国ですか?」と、外国人に聞かれても質問が漠(ばく)然(ぜん)としすぎていて返答に困ってしまうのと同じです。

 

あなたがよく知っているはずのことでも、漠(ばく)然(ぜん)としている質問には答えにくいものです。仏教とは何か、という質問に対して、仏教のことに詳しいはずの私も、一瞬、戸惑ってしまいました。

しかし、私はお坊さんです。仏教の教えをわかりやすく伝えるのが仕事です。

お坊さん

私は「煩(わずら)わしいことを無くすことですよ」と答えました。

思いがけない答えだったからか、彼女は目を丸くして驚いていました。

そんな彼女に対し、私はお釈(しゃ)迦(か)さまの若いころの話を伝えました。興味を持った彼女は、らんらんと目を輝かせています。

続く