色即是空 その4

色即是空 その4

私は質問者の彼女に答えました。

色即是空(しきそくぜくう)の「色(しき)」というのは、「目に見えるもの、そこにあるもの」という意味です。

あなたは、目に見えるものに煩(わずら)わされています。「ブランドのハンドバッグが欲しい」「車が欲しい」「アクセサリーがほしい」「かわいい洋服がほしい」など。

あなたに見えているものは、そこにあるだけです。
あなたが自分のものにしようとするから欲が生まれて煩(わずら)わしいのです。

全部「そこにあるだけだ」と思うことができたなら、自分から「手放す」ことができます。すると、自分の中がカラッポになり、何の煩(わずら)いもなくなるのです。これを空(くう)といいます。