ゆったり寺ヨガが終わりました

はやいもので6回目のゆったり寺ヨガとなりました。

初参加の方もおられましたが、すっと雰囲気に馴染んで終わるころにはすっかり仲良しになってしまうのが不思議です。

お寺は非日常空間です。お寺出てあう御縁が人を和やかにさせるのでしょうか。

 

 

 

定員10名ですが、今回は10名以上お越しくださり、私はすみっコぐらしならぬすみっこ坊主をしていました。
ヨガをはじめたばかりのころは、身体が痛くて動きませんでした。
さらに五十肩で背中を掻こうとして肩に激痛が走るような状態でしたが、ヨガを始めてだいぶん改善してきました。

 

 

ヨガの雰囲気とお寺の本堂がマッチしていて、同じヨガをしていても『気持ちがいい』と参加者の方から感想を頂戴しています。

せっかくなので、ヨガのおまけで法話をしております。
10分程度ですが、仏教紙芝居をしたり、パネルシアターお釈迦さまの誕生をしたり、しています。

 

今月はちょっと早いですが「お盆の話」をさせてもらいました。

お盆はどうして始まったのでしょうか。
始まりはお釈迦さまの弟子であった目蓮さんのエピソードにあります。
餓鬼地獄(がきじごく)に落ちてしまったお母さまのために祈ったことが、今のお盆の由来です。

 

話を聞いてもらった参加者の方から「地獄はたくさんあるのですか?」と質問をいただきました。
人が亡くなると6つの世界へ行くことになります。
地獄道(じごくどう)、餓鬼道(がきどう)、畜生道(ちくしょうどう)、阿修羅道(あしゅらどう)、天界(てんかい)、人間界(にんげんかい)の6つです。
地獄道(じごくどう)、餓鬼道(がきどう)、畜生道(ちくしょうどう)、阿修羅道(あしゅらどう)はいずれも地獄です。
生前に人の道外れるようなことをしたり、欲に負けて貪りばかりの生活をしたり、争いばかりしていたりすると地獄へ一直線です。地獄におちるようなことはしないように心掛けたいものですね。

 

 

7月からお盆の供養や寺院行事のためゆったり寺ヨガはしばらくお休みいたします。
次回のゆったり寺ヨガは来年(令和2年)1月となります。

 

 

仏教の知恵で心豊かに過ごせますように

法話と天井絵の寺 觀音寺
住職 中村一善(なかむら いちぜん)

阿字観体験会6月が終了しました

6月12日(水)に阿字観体験会を開催しました。

今回は初めて参加してくださった方もいて、「阿字観って、背中をパチン!とするヤツですか?」という疑問の解消からスタートしました。

  1. 瞑想って?
    瞑想と聞いて思い浮かぶのが、Googleなどの世界的な巨大企業が社員教育として採用したことから有名になったマインドフルネスが有名ですね。マインドフルネスとは、宗教色を排して次々とわき上がる雑念に対して「受け流していく」トレーニングです。
    日本的には座禅でしょうか。
    座禅は、ただじっと座って雑念を俳し無になることを目指します。座禅の創始者とされる達磨大師(だるまだいし)は、洞窟の奥で壁に向かって座り続け悟りを開いたとされます。必勝祈願のだるまさんのモデルになった人物です。
    阿字観は、マインドフルネスとも座禅とも違います。真言宗の教義である即身成仏(そくしんじょうぶつ)、つまりこの身このままで仏になれるという教えを体感するために行うイメージ瞑想です。なので、深い瞑想に入っていくために導師に従っていろいろなイメージをします。途中で「アー」という声を出したりします。瞑想としてはちょっと不思議な感じがしますが、体験してみると心地よいと感じる方も多いようです。

 

阿字観を終えての感想

  • 足が痛かった
  • はじめたころは「アー」という声を出すことすらこわごわだったけれど、今では心地よくなってきた
  • アーという声が響き合い、不思議な空間が生まれた

7月から12月まで、お盆のお参りや寺の行事などでお休みいたします。

 

仏教の知恵で心豊かに過ごせますように
法話と天井絵の寺 觀音寺

6月の予定

  1. 阿字観体験会(真言宗のイメージ瞑想です)
    阿字観とは、真言宗の瞑想法です。座禅と違い、身体をリラックスして仏と一体となるイメージを大切にします。昼寝から起きたような心地よさと、頭の中が整理されたすっきり感を阿字観で体験をしてください。

    日時 6月12日(水) 午前10時~11時30分ごろ
    場所 法話と天井絵の寺 觀音寺  (板野郡松茂町長岸120 ℡088-699-2280)
    参加費(奉納料) 500円
    準備するもの 特にありませんが、動きやすい服装がいいと思います

    IMG_20171122_085651

  2. 不動護摩祈祷
    御利益があると評判の觀音寺にある不動明王。特に病気の治療中の方は症状が落ち着くことが多いようです。その他、健康祈願や入試合格、良縁成就などの祈願ができます。

    日時 6月28日(金) 午前10時~11時30分ごろ
    場所 法話と天井絵の寺 觀音寺  (板野郡松茂町長岸120 ℡088-699-2280)
    添え護摩札祈祷料  300円/枚

    ※ 添え護摩札という木の板に願い事を書いて祈願します。
    ※ ご家族や親戚、ご友人の分も祈願できます。

    準備するもの 特にありません
    護摩祈祷

  3. 写経・写仏
    慌ただしい毎日に写経・写仏を体験してみませんか。心穏やかな時間をお寺の本堂で過ごすと、心がスッキリします。日時 6月21日(金) 午前10時~11時30分
    場所 法話と天井絵の寺 觀音寺  (板野郡松茂町長岸120 ℡088-699-2280)参加費(奉納料) 500円
    準備するもの 特にありません 必要なものは觀音寺で準備します

    ※ 時間の都合により写経あるいは写仏のどちらかを選択していただきます。

    写経1

  4. ゆったり寺ヨガ
    お寺でゆったりと行う「寺ヨガ」はいかがでしょうか。
    「ゆったり寺ヨガ」では、穏やかな空気に包まれるお寺ならではの空間で、深い呼吸を意識しながら丁寧に自分と向き合います。
    余計なものが削ぎ落とされていく感覚をお楽しみください。
    お気軽にどなたでもご参加ください。日程:6月13日(木) 10:00~12:00頃
    場所:觀音寺(法話と天井絵の寺)
    徳島県板野郡松茂町長岸120(駐車場有)
    定員:10名
    参加費:1000円(当日に現金にてお願いします)

    持ち物:飲み物 汗拭きタオル 動きやすい格好
    ※ ヨガマットはこちらで用意いたします。

    ゆったり寺ヨガ

  5.  

    いのちの積み木ファシリテーター養成講座&ワークショップ
    お坊さんバラエティ番組「ぶっちゃけ寺」のプロデューサーである井上広法師が考案した「いのちの積み木」のファシリテーター資格の養成講座です。
    午前中のみの参加でワークショップだけ体験することもできます。

    詳しくはこちらまで
    https://gosennzosama.11ohaka.com/product/6-23-%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%BC%E9%A4%8A%E6%88%90%E8%AC%9B%E5%BA%A7in%E5%BE%B3%E5%B3%B6/
     


    仏教の知恵で心豊かに過ごせますように

    法話と天井絵の寺 觀音寺
    中村一善

護摩祈祷が終わりました

5月28日(火)に護摩祈祷を行いました。
5月にしては暑い日が続いた後の雨でどんよりとした日でした。孫が熱を出した、朝から頭痛がするなど、体調の思わしくない方も多い中、わざわざ觀音寺までお越しくださった方には感謝しています。

お願いごとが叶うよう仏さまへ伝えるのが祈願です。

次回は6月28日(金)午前10時~を予定しています。

6月23日(日)にはいのちの積み木ワークショップならびにファシリテーター養成講座が觀音寺にて開催されます。
四国で唯一の開催となります。名古屋会場は満席、大阪会場もほぼ満席です。

詳細はこちらまで

6/23 ファシリテーター養成講座in徳島