お地蔵さまの功徳

觀音寺隣接の墓地沿いにはお地蔵さまがあります。

5月のことですが、屋根が傷んでいたので長岸自治会で改修なさいました。お大師さまは、お地蔵さまなど仏像をおまつりする建物を修理することは「徳を積むことである」と説いています。


お地蔵さまは「身代わり」をしてくださる仏さまです。
人が亡くなると6つある世界のいずれかに進むといわれています。

6つの世界とは
①天界(神様の世界)
②人間界
③阿修羅界(争いばかりしている)
④畜生界(牛馬のような動物が本能のまま生きている)
⑤餓鬼界(食べるものがすべて炎となってしまい、食べたくても食べられない世界、お盆の施餓鬼会では餓鬼界に落ちた人々にも施しをすることで徳を積む)
⑥地獄界(最も恐ろしい最下層)
です。

どの世界に行ったとしても、入口にお地蔵さまがいて故人の身代わりになってくださるのです。
六地蔵は6つの世界を表しています。
ご先祖さまもお地蔵さまに守られています。六地蔵様にも足を運んでみてください。