お彼岸に読みたい仏教のはなし①

ウナギといえば?
土用の丑の日
浜名湖のウナギなどが思い当たります。
もしかすると夜のお菓子という方もいるかも。
ウナギの養殖で有名な浜名湖ではウナギ観音が建立されています。魚の籠を持っているのが特徴で、仏道の殺生を破って生計を立てなくてはいけない漁師たちを憂いて魚を施した慈悲深い観音さまです。
かつてはウナギは高級品で土用の丑の日や客人をもてなすための特別な日に食べるものでした。でも、今はいつでも安価に手には入ります。このため消費量が増えてシラスウナギが減少しています。
ウナギのような限りある資源に対して慰霊祭を行い大量消費の戒めをしています。
仏道修行の1つに戒めを持つ持戒(じかい)があります。お彼岸は仏教週間です。普段の生活をふりかえり使いすぎていないか、もう少しセーブできないかと見直してみたいものです。