どうやって選べば良いの? 迷ったときのお数珠!

『どうやって選べば良いの? 迷ったときのお数珠!』

今月は、その④『数珠の素材とまとめ』です。

数珠の素材は大きく分けて天然木・天然石・人工素材があります。

天然木は紫檀(したん)、黒檀(こくたん)、鉄刀木(たがやさん)の唐木三大銘木(からきさんだいめいぼく)が主流です。
原産はインドや東南アジア、アフリカなどですが、遣唐使により日本に伝わったため唐木(からき)と呼ばれます。

素材が固く色が漆黒で重いので重厚感があります。
唐木以外によく使われる素材には柘植や菩提樹があります。
長寿のお守りとして重宝される屋久杉や芳香がある白檀などがあります。

DSC_0087

天然石は見た目が美しく、種類が豊富なので人気があります。
女性に人気なのはは紅水晶(ローズクォーツ)や紫水晶(アメジスト)などです。
男性は虎目石(タイガーアイ)やオニキスのような黒を主体とした重厚感のある色が好まれます。

人工素材はガラスやプラスチックなどで安価です。

基本的にお好みの素材を選んでもらって構いません。自分とご縁のあるものは見たときにピンと来るかもしれません。

数珠の意味や種類、構造、素材について紹介してきました。一生ものの数珠を見つけていただけるとうれしいです。
きっと数珠は皆さまの身を守ってくれる必須アイテムになることでしょう。

※ 護摩祈祷にて数珠も祈祷できます。