御朱印授与に来てくださいました

今日は午前中だけでしたが御朱印授与日でした。

4月はお釈迦さまの誕生日があるので限定御朱印を授与しています。

今日はお二人来てくださり、天井絵の写真を撮影したり、おみくじを引いたりして楽しんでくださいました。

毎月、写経や護摩祈祷、ゆったり寺ヨガなどを行っています。

スポットで真言宗の瞑想である阿字観(あじかん)を行うことがあります。

DSC_0066

今日お越しくださった方は行事ごとも気になるようで、阿字観について質問してくださいました。

Q.座禅、マインドフルネス、阿字観の違いは? 阿字観は無になることを目指すの?

A.座禅はひたすら座ることで雑念から離れ煩悩を消して無に近づいていくことを目指します。

一方で、マインドフルネスは宗教色を排して、今ここを感じる瞑想です。怒りを感じているなら、怒りを感じている自分を受け流していく。喜びを感じているなら、喜んでいる自分を受け流していく。そうして今ここの自分に集中していく瞑想法です。

阿字観は、真言宗の最終目的である「生きているこの身このままで仏となる」ことを疑似体験します。具体的には、目の前に満月の中に描かれた阿字(大日如来を梵字で表現したもの)を置き、僧侶の指導の下で呼吸を整えアの発声をしながらイメージをふくらませていきます。最終的に仏と一体となるように瞑想を深めていきます。

このため、阿字観では無となることを目指すのではなく、仏と一体となることを目指します。

次回の御朱印授与日は4月19日(月)です。午前10時から本堂にて法事を勤めておりますのでしばらくお待ち頂けると有り難し!です。